くすりエクスプレスが受注・発送業務の再開を発表!クーポン割引キャンペーンは停止!

最新速報
出荷後2~4週間で届く! くすりエクスプレスが受注再開


3月23日(月)に、取り扱っている海外医薬品のすべての受注・発送業務の一時停止を発表していたくすりエクスプレス
最新速報

くすりエクスプレスがすべての受注・発送業務の一時停止を発表!新型コロナウイルスの感染拡大による緊急措置!

2020年3月23日

バイアグラジェネリックや避妊薬の個人輸入をする際に、くすりエクスプレスを利用している人が、極めて多いと思いますので、多大な影響を及ぼしていたと思われます。

ですが、この度、くすりエクスプレスが受注再開を表明しました!

くすりエクスプレスが4月11日より受注・発送業務を再開

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急措置についてということで、「すべての受注・発送業務の一時停止」を発表したのは、3月23日(月)のことでした。

その後、受注・発送業務再開予定時期を、4月の第4週に想定し、全力で調整するとの続報も出ました。

くすりエクスプレスの受注・発送業務再開は、まだ先の予定だったのですが、まさかの前倒しで再開が決定しました。

4月11日(土)より注文ができるようになりました!

商品の納期は遅れる

受注再開はしたものの、海外から日本への航空便の数が減少しているため、正確な納期の案内ができない状況です。

平時よりは遅れるようで、概ね、出荷後2~4週間ほどかかることが想定されます。

新規注文は一時的に値上げ

また、コロナウイルス感染拡大による各国のロックダウンの影響で国際物流便が減少し、物流コストが高騰しているということで、新規注文に関して、値上げが行われています。

具体的には、「特別サーチャージ:注文1件につき780円の追加」ということになっております。

ただし、この実質値上げは、一時的とのことです。

平時に戻れば、特別サーチャージがなくなるため、元の価格で購入できるようになります。

くすりエクスプレスのクーポンは利用制限中

海外医薬品の価格が実質値上げとなっている状況ということもあり、クーポンによる割引キャンペーンを全面的に一時停止となっています。

紛らわしいことに、クーポン付きのメールが届くことがあるのですが、その割引クーポンも、利用制限されている一時停止中は使えないのでご注意ください。

利用制限が解除され次第、使用できるようになります。

くすりエクスプレス 受注再開情報のまとめ

くすりエクスプレスが受注再開しましたが、注文した医薬品が到着するのは、普段よりは大分、時間を要してしまいます。

また、特別サーチャージがかかり、クーポンも使用できないことから、コストを抑えるために、ある程度まとまった量を購入すると良いでしょう!

少量で購入する場合で、コストを抑えたいのであれば、くすりエクスプレスと、それ以外の口コミ評価の高い海外医薬品個人輸入代行サイトの販売価格の比較をオススメします。

口コミ評価の高い海外医薬品個人輸入代行サイト
  1. KAISEI CLINIC
  2. MEDICOM
  3. メデマート(メディマート)
  4. イエカラ薬局
  5. まこと薬局
  6. 海外医薬品の福屋
  7. ユニドラ
  8. ベストケンコー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です