プレイステーション4の買取価格が7月14日より上昇中!買仙人がオススメ!

PlayStation4
7月14日上昇! PlayStation 4 買取価格


一度は買取価格が高騰したものの、最近は落ち着いていたPlayStation 4(プレイステーション4)の買取価格が、7月14日の午後より再び高騰しています。

まずは7月14日に千葉鑑定団が、7月15日には買い仙人が、ドナ上げしてきたのですが、7月16日には買取wiki中華系買取屋も動きました!

PlayStation 4 買取価格情報

PlayStation 4の買取価格が、5月初旬を彷彿させるような上昇です。

千葉鑑定団が買取価格を上げて、その他が追随するみたいな!

ただ、今回はその他の買取屋の追随するタイミングが早かったです。

潜在需要を考えるとさらに上がって行きそうな気配もあります。

ちなみに、7月16日正午時点では、PlayStation 4 CUH-2200ABの買取価格は、有名どころは各社横並びで、35,000円となっています。

PlayStation 4 CUH-2200ABの買取最高額は買仙人

PlayStation 4 CUH-2200ABの買取価格が最も高いお店は、現時点で買仙人となっています。

すぐにでも捌きたいという人は、買仙人に見積もり依頼を出すと良いと思います。

電脳せどりをするのであればPlayStation 4以外の商材探しを推奨!

転売・せどりの利益を安定させたいのであれば、PlayStation 4などの人気ゲーム機本体だけでなく、その他のジャンルの商品で商材になるものがないかを探していかなければなりません。

と同時に、買取屋に流すだけでなくAmazonやフリマサイトでの販売に少しずつ力を入れていきましょう!

販路は多ければ多いほど、有利です。

もし取り組んでみようと思うのであれば、電脳仕入れツール「セドリオン」と高性能・高スペックのAmazonせどりツールと呼ばれる「マカド!」の活用をオススメします。

セドリオンで効率よく利益率の高いお宝商品を探しだし、マカド!で仕入れから出品、価格改定、販売、集計までを完結させることができます。

仕入れ商品を探すところからその後の販売までをほぼ自動化できるようになるので、平時には本業が忙しいという副業転売ヤーにもオススメです。

セドリオンは買い切り型ですし、マカド!はお申し込みから30日間無料30日以内の解約であればお金がかかりませんというキャンペーンレベルの実装をしてくれています。

もっと転売・せどりで収益を伸ばしたいという方は是非、導入を検討してみてください。

せどりツール セドリオンとマカドに関する保証の否認及び免責

当ページでご紹介させていただきました『電脳仕入れツール セドリオン』と『Amazonせどりツール マカド!』は、当サイト、『転売・せどりサーチ』が作成・監修したせどりツールではございません。
そのため、情報の内容の完全性や正確性、有効性等を保証しておりません。
これらの情報をご利用になったこと、またはご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。
尚、各ツールの内容についての詳細や質問に関しましては、直接、セドリオン運営会社様マカド!運営会社様にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です