【ポン活】ローソン お試し引換券で激安購入!アプリやLoppiで発行してLAWSONポイ活!

ローソンお試し引換券
ポン活特集! ローソン お試し引換券

マツコの知らない世界で、ポイ活が特集された影響もあるのか、当サイトのポイ活ページの閲覧が急激に増えています。

ということで、今回は新規読者様が増えているであろうことを予想し、ローソンポイ活をご紹介します!

ポン活とも呼ばれる、ローソン お試し引換券情報です。

ローソン お試し引換券とは

ローソン お試し引換券とは、激安で購入できる商品引き換え券です。

その商品引き換え券は、ローソンでの各商品の販売額よりも、半額以下が基本で、中には5分の1以下で買える物もあります。

商品引き換え券の購入は、Pontaポイントまたはdポイントで購入可能です。

つまりPontaポイントやdポイントを使って、間接的に商品を激安購入できるのです。

ポイントを使って、商品を激安購入できることから、ローソンでのポイント活動⇒ローソンポイ活、ローソンのポイントと言えば、Ponta(ポンタ)⇒ポン活という訳です。

お祭り状態とも言えるような過熱しているポン活に参加するために、まずはアプリをインストールしておくと便利です!

ローソン お試し引換券の注意事項

ローソンお試し引換券は、ポンタカードやdポイントカードを保有していたり、ローソンアプリをインストールし、ローソンIDでログインした状態であれば、誰でも発券できます。

つまりポン活は、上記の条件をクリアできる人であれば、参加可能なので、ほぼ誰でも参加可能ということです。

ただし、注意事項もありますので、それもご紹介します。

注意点
  • 先着枚数に達すると終了
    人気商品・割引率の高い商品ほど早くなくなります。
  • ローソンアプリの予約制限
    アプリから引換券の予約もできますが、24時間有効&予約上限数3件という制限があります。
  • 発券から30分以内が有効
    超過すると、再発券が必要です。
  • 1商品につき1日1枚までという発券上限設定
    ポイントカードを切り替えることによって、突破可能です。
  • アプリだと繋がりにくい
    お祭り状態になるため、開始時間はアプリだとアクセスできないこともあります。
  • アプリNGのLoppi限定引換券もある
    ローソンへ行き、Loppiから発券しましょう!
  • dポイントがあった方が良い
    Loppi限定引換券の発行をdポイントで行う場合は、カードリーダーに通す関係でdポイントカードが必須です!

ローソン お試し引換券でお酒やアイス、お菓子を激安ゲット!

ローソン お試し引換券で、対象商品を激安ゲットする流れは、ここまでで理解できたと思います。

後は、対象商品にどのようなものがあるのかを、ローソンアプリまたはローソン公式ページからチェックし、購入するだけです。

対象商品の中には、お酒もあれば清涼飲料水もありますし、アイス、プリン、ゼリー、ヨーグルト、お菓子もあります。

Pontaポイントは、au Payマーケット専用に増量交換をした方が良いという人もいるかもしれませんが、期間限定dポイントは、コスモ石油のdポイントロンタリングが封じられてしまった今、ポン活またはdショッピングデーで消化するのが理想です。

特に少量の期間限定dポイントであれば、ポン活での使用がベストでしょう!

尚、商品と引き換えた時にはしっかりと、レシートも回収し、楽天Pashaの本日のレシートで、楽天ポイント1ptもしっかりゲットしましょう!

ローソン お試し引換券についてのまとめ

ローソン お試し引換券で対象商品を激安購入できるポン活は、Pontaカードやdポイントカードを保有するか、ローソンアプリをインストールすることによって、誰でも参加することができます。

ポイ活難易度は、激低です。

アイスやお菓子が多いので、ダイエット中の人には毒かもしれませんが、大量買いしたくなるほどお得です。

そして期間限定dポイントの消化に最適です。

ポン活ブームということもあり、今後も継続して行われるであろうお試し引換券祭は、大いに期待できます。

ローソンアプリを定期的にチェック or 公式ページのPDFリンクをチェックし、お試し引換券祭開催と同時にすぐに商品ゲット or 予約をしましょう!

ポイントせどらー・コジ活案件ページへ!

当サイトは、ポン活のようなお得なポイントキャンペーンを中心にご紹介していますが、それだけでなく、もっと強力なポイントお得情報も発信しています。

例えば、ポイントせどりに興味のある人、転売に興味のある人は是非、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です