買取予約システムの活用で大暴落を回避!買取wikiと買取けんさく君でリスクヘッジ!

買取予約完了後の画像
大暴落時のリスクヘッジ! 買取予約システム


皆さんは今から32年前の1987年10月19日に起こったブラックマンデー(Black Monday)をご存じでしょうか?
この日、米国NY市場で株価が空前絶後の大暴落を記録しました。

ん?この状況は何かに似ていませんか??

そう、スイッチとリングフィットが大暴落した本日と酷似しているのです。
2020年2月18日のスイッチ&リングフィット大暴落は、転売ヤーやポイントせどらー、コジ活ヤーの中でブラックチューズデーとして語り継がれるかもしれません。

壁積みして大量の在庫を抱えている副業転売ヤー・せどらーはこの危機を乗り切ることができたでしょうか?
損失を抱えてしまった方は対策しておきましょう!

スイッチとリングフィットが大暴落したブラックチューズデー

2020年2月18日午前から下がり基調だったスイッチとリングフィットの買取価格。
それが午後以降加速し、夕方にはスイッチが下落率20%、リングフィットに関しては50%を超える下落率となってしまいました。

買取屋の一致団結説も出ました。
確かに疑いたくもなりますよね!

ですが実際は、中国への船が止まる・止まってしまいそうということで行き場を失くした商品を大量に抱えた買取屋が、価格を下げた・買取を中止したというのが実情です。

その証拠にそれほど中国に流れずに国内でも販売されるAirpodsはあまり下がっていません。
そもそも一致団結して買い叩くために下げたのであれば、ルデヤのように買取を中止するということはあり得ません。

ついてに言うと、買取を中止した買取屋の中には黒字倒産を避ける目的もあるのでしょう!
買い取った商品は、バランスシートの右側、いわゆる経費に計上ができず流動資産として計上されるので、行き場がなくなるとキャッシュフローが滞り売上はあるのに買掛金・借入金の返済ができない状態になってしまいます。

とは言え、船が止まるという物流の問題だけでなく不安心理が増幅し売りが売りを呼ぶ状況が価格下落を加速したという解釈も正しいと思っております。
そのようなTLも結構ありますね。

ついでに言うと、国内で回らずに中国へ流れる化粧品なども買取中止・買取価格大幅下落となっている店が増えています。

買取予約システムの活用で下落のリスクヘッジ!

コロナ問題が長引くのでまだまだ壁積みしておこうという人も多い一方で、資金繰りに悩み売らざるを得ない人もいます。
冷静さを欠いている人が多いこの状況で売るのは勿体ないですが、転売ヤー・せどらーにはリスクヘッジも必要です。

今回のような悪夢のような下落でもプロはきちんとリスクヘッジができています。
損失は最小限で食い止めています!

恐らく皆、買取予約システムを活用しているはずです。

買取予約システムとは

中華系の買取屋ばかりを利用している人はご存じないかもしれませんが、スタッフがほぼ日本人の買取屋では、買取予約~入金までを、ネットで完結させることができます。

電話は必要ないので、副業で転売・せどりをしている人にも便利なシステムです。
何より、買取価格を一定期間保証してもらえるのが最大の利点です。

スイッチ&リングフィットの買取価格比較表をチェックし、価格が下がり始めたからリスクヘッジしたいと思った場合には、下記にご紹介する買取wikiと買取けんさく君の予約システムを活用しましょう!

買取wiki

西日暮里にあるスタッフがほぼ日本人の買取屋さんです。
傷や凹みなどの査定が厳しいお店ですが、ここの買取システムは優秀です!

買取予約を入れるとその日を含めて3日目の午前中の到着まで予約を入れた時の買取価格を保証してくれるのです。

日曜日は定休日なのですが、3日目が日曜日の場合は1日延長して月曜午前着までOKとなります。
例えば金曜日の0時に買取予約を入れると、月曜午前の到着まで価格を保証してくれます。

たまに価格下落があまりにも激しい時やシステムに不具合があり、買取価格が著しく不当に高かった場合は、表示価格で買い取ってもらえないこともありますが、2月18日はそのようなことはなかったようです。

午前の早い段階でスイッチ&リングフィットの連続した下落にリスクを感じ、そのリスクをヘッジするために念のため買取予約を入れておいたとすれば、今回のような状況でも安心してその後の動向を見守ることができたと思います。

買取けんさく君

全国展開しているほぼスタッフが日本人という買取屋さんです。
こちらはNintendo関連商品だけでなく、ゲーム機関連の買取価格が他店よりも低いことが多いのですが、その分、それらの商品の価格変動への対応が遅いのが特徴です。

結果、今回のような大幅下落をした時には、買取価格がどこよりも高いという状況に起こりえます!
下記のツイートを流した時間帯には、他店がどこもスイッチグレーを3万円以下の買取価格提示していた中で、けんさく君は強気の33000円を長時間に渡ってキープしていました。

念のためグレーだけ全台売却したという人も多いのではないでしょうか。

そんな買取けんさく君は、予約を入れた翌日までの到着もしくは持ち込みまで買取保証をしてくれます。
翌日が休業日だった場合は、その翌日までOKです。

しかもけんさく君は、買取価格が著しく不当に高かった場合でも買取拒否をするような事例がありません。
企業としてとてもしっかりしている買取屋さんなのです。

買取屋さんに関する情報投稿フォーム

転売・せどりサーチでは、買取予約システムが充実していたり、他店に比べて高い価格を提示してくれるような買取屋さんの情報を募集しております。
下記の投稿フォームよりお寄せいただけると幸いです。

スイッチ&リングフィット以外の商材を見つけたいならセドリオンやマカド!

スイッチ&リングフィットの下落を経験し、転売・せどりにはリスクヘッジが必要だと身に染みた方も多いかもしれません。

リスクヘッジには買取予約システムの活用が有効ですが、より広い視点でリスクヘッジを考えると、商材の幅を増やすということが最も有効と言えるでしょう!

もし本気で取り組むのであれば、電脳仕入れツール「セドリオン」と高性能・高スペックのAmazonせどりツールと呼ばれる「マカド!」の活用をオススメします。

セドリオンで効率よく利益率の高いお宝商品を探しだし、マカド!で仕入れから出品、価格改定、販売、集計までを完結させることができます。

仕入れ商品を探すところからその後の販売までをほぼ自動化できるようになるので、本業が忙しい副業転売ヤーにもオススメです。

セドリオンは買い切り型ですし、マカド!はお申し込みから30日間無料30日以内の解約であればお金がかかりませんというキャンペーンレベルの実装をしてくれています。

Nitendo Switch関連商品の価格変動に振り回されず、安定した収益を叩き出せる道を探りたいという方は是非、導入を検討してみてください。

せどりツール セドリオンとマカドに関する保証の否認及び免責

当ページでご紹介させていただきました『電脳仕入れツール セドリオン』と『Amazonせどりツール マカド!』は、当サイト、『転売・せどりサーチ』が作成・監修したせどりツールではございません。
そのため、情報の内容の完全性や正確性、有効性等を保証しておりません。
これらの情報をご利用になったこと、またはご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。
尚、各ツールの内容についての詳細や質問に関しましては、直接、セドリオン運営会社様マカド!運営会社様にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です